高卒のための就職マニュアル【求人サイト完全ガイド】

 終身雇用が守られていた日本でも、徐々に雇用が流動化しつつあるといわれています。特に高卒は就職をすることに抵抗がない方が多く、数年単位で就職を繰り返す方も少なくないようです。

 

 雇用が流動化しつつあるとは言われますが、欧米のように自由に就職できる環境にはありません。特別な能力や実績がなければ、高卒だと就職先が見つからないということもありえます。そのため、就職を考える際は事前に準備をしてから行わなくてはなりません。

 

 就職活動を行う際に最初に取り組みたいのが気持ちの整理です。どのような理由で就職を考えているのかということを自分の中で整理しましょう。もしかすると一時的な気分の落ち込みで、本来は就職をしないほうが良い企業かもしれません。人生の中で就職をするべきタイミングかもしくはスキルを身に付けて就職すべきかをよく考えましょう。

 

 就職に向け気持ちの整理がついた方は求人情報を探しましょう。退職をしてから探したほうが良いと考える方がいていますが、現実的にはバイトなどをしながら探したほうがリスクがありません。仕事をしていると求職活動の時間を作れない方は、転職エージェントなどに相談をすると良いでしょう。手足となって情報収集をしてくれるので時間がなくても情報を集められます。集めた情報の中に良い求人があれば申し込み、面接となります。

 

 晴れて就職先が決まり、勤め先が合った場合には退職の意思を告げて、退職日の調整をしましょう。このときは次の就職先の希望と、現在のお勤め先との希望を調整する必要があります。出来るだけ円満に退職をするようにしてください。

更新履歴